出品者が違う商品と同梱できません
新商品

大分県産 青パパイヤ(約3kg/5〜7本) グリーンパパイヤ

3,980円 (税別)

数量

容量 約3kg(5〜7本)
出荷可能時期 通年
配送方法 常温
消費期限 到着後は冷蔵庫で保管してお早めにお召し上がりください。
産地 大分県

ちょっと珍しい青パパイヤ。熟する前のパパイヤで、野菜として販売されています。 この熟れる前の青パパイヤには、美容と健康に良い嬉しい効果があります。 完熟してしまったパパイヤには無い、青パパイヤだけにある嬉しい効果を紹介します。

青パパイヤ(グリーンパパイヤ)とは?


青パパイヤは、グリーンパパイヤとも呼ばれています。
完熟した黄色いパパイヤとは違い、青パパイヤは野菜として分類されています。そのため料理に使われることが多い食材です。
青パパイヤってあまりスーパーで見かける機会も少ないのではないでしょうか。日本ではあまり売ってませんよね。
タイやベトナムでは馴染みの深い食材で、『ソムタム』などは青パパイヤを使ったポピュラーなサラダで有名です。
味にクセがなく、食感がシャキシャキと歯ごたえがあり麺の代わりに食べたりサラダで食べたりと用途は多様です。
酢やナンプラーとの相性が良いので、シンプルに和え物にしても美味しく食べられます。 日本でも、沖縄は青パパイヤが馴染みがあるようで、お味噌汁の具として入れたり、チャンプルーにしたり、細切りにして食べたりとレシピがたくさんあります。
元々パパイヤ自体が南国のフルーツとして知られていますよね。真っ黄色な味がトロピカルでいかにも南国のイメージが強い、青パパイヤ。

完熟したパパイヤにはない『パパイン』という特殊な酵素が入っていて、美容に健康にと抜群の効果があることで注目を浴びている食材なんです!

熟れる前が食べどき?青パパイヤのカラダが喜ぶ効果・効能


完熟したパパイヤは美味しいですが、カラダにとって嬉しいのは青パパイヤの状態。 実は熟れてしまうと、せっかくの青パパイヤの効果が失われてしまうんです。

抗酸化作用で老化防止


青パパイヤに含まれるパパイン酵素は、紫外線や油分などによるダメージで発生した活性酸素を除去してくれる役割があります。

また、ビオチンやビタミンCなどの成分も含まれており、肌の炎症を抑えてくれる効果や古くなった細胞を分解するといった美肌に導くための良い働きをたくさんやってくれます。

青パパイヤには、ピーリング効果も期待できるため、食べる以外でも洗顔料や化粧品などといった製品に成分を使用されることも増えてきています。

飲んでも良し、塗っても良しな青パパイヤは美肌を目指す女性の強い味方です。

お肉との食べ合わせが◎!ダイエットの強い味方


青パパイヤには、タンパク分解酵素「プロテアーゼ」が含まれている他、脂肪分解酵素「リパーゼ」当分分解酵素「アミラーゼ」も含まれています。
この三大栄養素全てを分解する酵素を一つの食材だけで持っているのは珍しく、ダイエット、美容、健康どの点から見ても素晴らしい食材です。
プロアテーゼやリパーゼは、二日酔いやダイエット食品のCMなどでも聞いたことがある名前ではないでしょうか。

暑くて食欲が出ない夏にさっぱりと食べられる上、強い紫外線が気になる南国の地域で青パパイヤが食されるのは理にかなっているんですね。

青パパイヤの失敗しない選び方!

普段あまり買うことの少ない青パパイヤ。どんな基準で選べば良いのか悩みますよね。

スーパーなどで見かけて、実際に手に取って選べる時は、ずっしりと重みがあるものを選びましょう。
緑色が濃く、白い果粉が付いているものが新鮮でいい実の証拠。割ってみると種無しと種ありのものがありますが、特に味に違いはありません。
一般的に縦長いタイプの青パパイヤには、種が入っていて丸みを帯びているものは種が入ってないことが多いようです。

青パパイヤを食べる前の下ごしらえ


青パパイヤを食べる前には、下準備が必要です。カボチャのように実が硬く皮が厚いので先に全体の皮をむいてしまいましょう。(少しぐらい残っていても大丈夫です。)
細切りにする場合には、スライサーで切るのがオススメです。 少しアクがあるため、生で食べる場合には10分〜30分水にさらしてください。 青パパイヤには、タンパク質を分解する酵素が含まれているので、お肉を柔らかくしてくれる効果があります。
サラダや和え物で食べるのも良いですが、お肉と一緒にカットした青パパイヤを漬ければお肉が柔らかくジューシーになります。
お酢とも相性が良いですから、酢豚の具材として青パパイヤを使う人も。本格的なタイ料理やベトナム料理に挑戦したい人には、青パパイヤはオススメです。

本格タイ料理・ベトナム料理に挑戦!青パパイヤの美味しいレシピ

ソムタム

タイ料理のソムタム 

ソムタムの画像 ソムタムとは、タイ語でソム=酸っぱいタム=尖ったものを搗く。 という意味があり、青パパイヤと刺激的な酸味が効いたさっぱりとしたサラダです。
【材料】
  • 青パパイヤ
  • インゲン
  • 人参
  • ナンプラー
  • 唐辛子
  • ニンニク
  • ライム
  • 砂糖

青パパイヤとインゲンを細切りにして、水に30分程度さらします。
人参も同様に細切りにし、ナンプラーと唐辛子、にんにく、ライム、砂糖を混ぜてドレッシングを作ります。
お好みで、ナッツやトマト、干しエビを入れるとさらに美味しさアップします。

青パパイヤのチャンプルー


青パパイヤのチャンプルー 

ゴーヤの代わりに青パパイヤを使うことで、よりクセがなく食感が良いチャンプルーに仕上がります。

【材料】
  • 青パパイヤ
  • ニラ
  • 人参
  • 豚バラ肉
  • 唐辛子
  • ニンニク
  • ライム
  • 砂糖
  • 顆粒和風だし
  • みりん
  • しょうゆ
  • 鰹節
細切りにした青パパイヤを水に10分さらしておきます。
人参も同様に細切りにし、ニラは5cmの長さで切ります。
豚バラ肉を3cm程度の食べやすい大きさに切ります。

熱したフライパンに豚バラ肉を入れ、青パパイヤと人参を入れて炒めます。
青パパイヤに火が通ったところで、ニラを投入し、全体に火が回ったら調味料を入れます。

最後に、皿に盛り付けた上から鰹節をかけて完成です。

青パパイヤの保存方法 

青パパイヤは熟れる前の状態ですが、追随しても美味しい完熟パパイヤにはならないので気をつけてください。
購入したら1週間程度で食べてしまうのがオススメですが、食べきれない場合には新聞紙に包んで冷蔵庫で保管すれば最長で1ヶ月は保存可能です。